akippaで空きスペースを貸し出し!駐車場提供で副収入を得る方法

駐車場予約サービスのakippaでは、空きスペースを駐車場として貸し出し登録をすることもできます。

↓↓↓akippaサイト

立地や規模にもよりますが、空きスペースを副収入を得る手段として使えそうです。目次

  1. akippaの駐車場貸し出しサービスとは
    1. 初期投資0円で駐車所オーナーになれる
    2. 貸し出し希望日を設定できる
    3. 駐車場の料金を相談できる
    4. 駐車場の運営にまつわるトラブルのサポートもあり
  2. 駐車場シェア専用保険で安心して駐車場運営を
  3. 駐車場運営の収益例
  4. akippaの駐車場貸し出しの口コミ・評判
  5. まとめ

akippaの駐車場貸し出しサービスとは

自宅の敷地に空きスペースがあるならakippaで駐車場として貸し出し、収益化を図るのはいかがでしょうか?

登録料・掲載料はかからず、設備も不要です。

akppa 駐車場運営イメージ

収益化の仕組みとしては、ユーザーが駐車場を借り、代金からakippaの手数料を引いた分が自分の手元に残ります。

何もしなくてもお金が入ってくるので、車が一台置けるスペースが余っている人にはピッタリなビジネスです。

初期投資0円で駐車所オーナーになれる

コインパーキングの経営にはまとまった土地と専用の機械、土地の整備代、輪留めや看板の設置費用などの初期投資が必要です。

月極駐車場であれば設備に関して多少整っていなくても借りてくれる人はいるかもしれませんが、個人宅の空きスペースを借りてくれる人は少なく、収益化に繋がりにくいのが難点です。

akippaは輪留めや看板、機械などの初期投資が不要という大きな特徴があります。

駐車場の住所や写真などがあれば登録ができ、コインパーキングや月極駐車場よりも簡単に駐車場の運営を始めることができます。

参入障壁の低さはakippaの大きなメリットです。

貸し出し希望日を設定できる

駐車スペースの貸し出し希望日はオーナーの意向で決められます。

貸し出したい日付・曜日・時間単位で指定できますので、日中自分が駐車スペースを利用しない時間帯だけにするなど、自分の予定と合わせることができます。

駐車場の料金を相談できる

駐車場の料金はオーナーが決めても良いそうですが、いくらにすれば効率的に収益が上がるのかは知識がないとわからないですよね。

akippaに料金設定を依頼するとプライシング(値付け)の専任担当者が調整してくれます。

地域性や周辺イベントによる需要予測をもとに、売上が最大化されるように設定してもらえますので、駐車場運営の知識がなくても収益化に期待ができます。

駐車場の運営にまつわるトラブルのサポートもあり

もしも駐車場で違法駐車や駐車場の物損などのトラブルが発生した場合、akippaには24時間対応の緊急ダイヤルがあり、トラブルの相談をすることができます。

また万が一トラブルが発生した場合には駐車場シェア専用保険による補償制度も用意されています。

駐車場の運営のお悩みはakippaに相談できる安心感があります。

駐車場シェア専用保険で安心して駐車場運営を

これまでakippaでは駐車場内でトラブルが起こった場合にユーザーの自動車保険が適用されなかった場合、駐車場オーナーには補償がされないという問題点がありました。

しかし、akipaは業界内で初めて『駐車場シェア専用保険』に加入することとなり、2020年6月1日の利用分より適用となっています。

これによりトラブルの解決が困難な場合に必要条件を満たせば、駐車場トラブルを駐車場シェア専用保険により補償してもらえるようになりました。

駐車場シェア専用保険の適用内容は以下の通りとなっています。・物損害補償
ユーザーの行為によって駐車場を構成する壁や、その他の設置物が損壊した場合の修理費等を補償

・傷害補償
ユーザーの行為によってオーナー自身がケガをした場合の治療費等を補償

・賠償責任補償
オーナーの過失によって他人の財物の損壊やケガさせてしまい、損害賠償責任を負担しなければならない場合の賠償金等を補償

ただし、ユーザーとオーナーの間で事故が発生してしまった場合は、基本的には当事者同士の解決を行わなければなりませんので、あくまで二次的保険の位置づけとなるようです。

そうは言っても補償の可能性があるのと無いのとではユーザー・オーナーのどちらにとっても大違いです。

ユーザーが駐車場内の物を過失により損壊してしまった際に自動車保険で物損の保障に入っていなかった場合でも、駐車場シェア専用保険が適用になる可能性があるということですから、akippaのサービスに対する安心感が違ってきますね。

まとめ

akippaで駐車場を貸し出せば、自分で思っている以上の利益につながる可能性があります。

場所によっては駐車場の需要が非常に高くなりますので、もし空きスペースがあるなら貸し出しの余地はあると思います。

自分の都合に合わせて駐車場の貸し出し日程を決められるのがakippaのメリットです。

日中、自分の車が止まっていない時に駐車場を貸し出すなどすれば、副収入に期待できますね。

最近では企業も副業を推奨していますので、自分は何もしなくても収益化できる駐車場は忙しい方の副業にもピッタリではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました